カメラマン長谷川修のオフィシャルサイト 



【写真作品インデックス】
  ※ 新しく掲載した作品は、【このカテゴリー】です。

 第1回公開作品 (更新日:1996.09.06)
  
ボクがホームページを開設したのは1996年。そのときの写真作品を掲載しているページです。
つたないですが、記念碑的に掲載し続けたいと思います。

 街歩き (更新日:2016.10.09) New!
  
  
ボクは、「街」が好きです。
大きなビル、小さな家、大きなショッピングアーケード、小さな工場。
塀や看板、窓ガラスに描かれた絵。
人が街を形作り、街の中で人が生きている。
そのような「街」を歩いて撮影して記録し、そのような「街」を表現したいと思います。

 ポートレート (更新日:2015.02.01)
  
  
人の表情にも関心があります。
誰でもが持つ「心のヒダ」を表現いたいと思っています。

 静物系 (更新日:2010.02.18)
  
コップや皿、瓶など、ふだん何気なく目にしたり手にしたりしている「物」たちも、角度を変えてみたり、光の当たり方が違ったりするだけで、まった異なる「生物としての静物」に変わっていくように思います。
こういう対象物が変わることで、ボクの心も変わっていくことを表現したいと思っています。

 ネイチャー系 (更新日:2015.09.03)
  
「ネイチャー」といっても、大自然の只中での写真ではないのです。
「あっ。春が近づいてる」とか、「影が長くなったなあ」とか、日常のささやかな季節の移り変わりなどを表現したいと思っています。

 ハガキ (更新日:2016.08.25)
  
日頃会うことのできない人から年賀状をいただくと、「ああ。この人とは、昨年も会えなかったなあ。
今年こそは会いたいなあ」と感慨にふけってしまったかと思えば、10日前の忘年会で酒を酌み交わした人からも届いていたり...。
やっぱり年賀状は、新年には欠かせないものです。
実はボクは、年賀状とは別に、寒中見舞いや暑中見舞いをそれぞれの季節に友人たちへ送っていまして、「果たして、どういうものを送ってたんだろう」と思いたち、振り返ってみました。
「けっこう、いけるジャン」と思う年賀状や暑中見舞い、寒中見舞いをまとめて公開しています。

【写真展のご報告】
  ※ 公募展などで展示された作品については、【プロフィール】のページに記載しています。

 日本写真家協会(JPS)主催「第37回2012JPS展 会員部門」に作品展示
第37回2012JPS展 会員部門
出品作品「Rising Dancer Alex&Rikako」
公益社団法人日本写真家協会(JPS)が主催する「第37回2012JPS展 会員部門」で、写真作品が展示されることになりました。
この写真作品を「JPS展の会員部門」に応募しましたら、展示されることになりました。
来年の開催分と2回に分けなければならないほど、数多くの応募があったようです。
日本写真家協会(JPS)は「プロカメラマンの協会」ですから、どの写真作品も立派なものだと思うのです。そういう立派な写真作品が数多く応募があった中で、展示される作品として選ばれました。
写真コンテストで入賞入選とは、ちょっと違う喜びですが、とっても嬉しいです。

この写真作品は、世界各国で行われる国際競技ダンス大会を転戦して活躍するダンサーの「上品な美しさと、上質の精神力」をスタジオライティングで表現しました。
実は、リカコさんは、障害者乗馬の国税庁認定NPOを立ち上げ、ボランティアで事務局長をしていたときからご一緒に活動している方のお嬢様で、彼女が中学生くらいのときから知った仲なのです。
海外で活躍し、ときどき日本に帰ってくるたびに、「ボクのスタジオで写真を撮らせておくれよ」とお願いしていて、ようやく撮影が実現しました。

<第37回2012JPS展>
 東京展
  日時:5月19日(土)〜6月3日(日) ※月曜休館
  会場:東京都写真美術館 B1F (東京都目黒区三田1−13−3 恵比寿ガーデンプレイス内)
 名古屋展
  日時:7月3日(火)〜8日(日)
  会場:愛知県美術館 展示ギャラリー (愛知県名古屋市東区東桜1−13−2)
 関西展
  日時:7月31日(火)〜8月5日(日)
  会場:京都市美術館別館 (京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124 岡崎公園内)
※ 詳しくは、公益社団法人日本写真家協会(JPS)のホームページをご参考ください。

 チャリティー写真展 ありがとうございました
1点でもご購入いただけたのは嬉しいです
400万円を超える支援金が集まりました
日本写真家協会(JPS)がゴールデンウィークに開催していた「東日本大震災 被災者支援 チャリティー写真展」の結果報告が届きました。
ボクが出品した作品は、3点のうち1点がご購入いただいたようです。
ボクのようなものの写真を購入くださった方、ありがとうございました。
ボクのようなものでも、ほんの少しお役に立てたようで良かったなあと思うのです。
それに、購入いただけたということは、「写真を評価してくださった」ということでしょうから、写真家冥利に尽きます。
750点もの作品の中から選んでくださったのですから嬉しいです。
ほんとうに、ありがとうございました。

多くの写真家がたくさんの写真作品を出品する中で、ボクの写真作品も評価されたことと、ボクのようなものでもほんの少しお役に立てた喜びもあり、誇りに思い、ちょっと自慢させてください。

<公益社団法人日本写真家協会「東日本大震災被災者支援チャリティー写真展」概要報告>
 会期:2011年4月29日(金)〜5月5日(木) 10時〜18時
 会場:富士フイルムフォトサロン(東京ミッドタウン フジフイルムスクエア内/六本木)
 主催:公益社団法人日本写真家協会
 協力:富士フイルム株式会社 株式会社フレームマン 株式会社写真弘社
 出品作家:259名
 出品点数:750点
 販売点数:393点
 販売金額:5,715,000円
 経 費 :1,662,760円
 寄付金額:4,212,743円(会場での募金160,503円を含む)
  ※ 朝日新聞厚生文化事業団を通じて被災地に送ります。

 第34回2009年JPS展 会員部門「日本の住」
第34回2009年JPS展 会員部門「日本の住」
出展作品「棟上げ」
鳶職人たちが何本もの柱や梁を組み上げ、何もなかった場所に家の形が出現します。
何もなかった場所に、新しい家が建ち、新しい家族の、新しい暮らしが始まります。

<第34回2009JPS展>
 東京展
  日時:5月23日(土)〜6月7日(日) ※月曜休館
  会場:東京都写真美術館 B1F (東京都目黒区三田1−13−3)
 広島展
  日時:6月12日(金)〜18日(木)
  会場:広島市アステールプラザ 中ホール (広島県広島市中区加古町4−17)
 名古屋展
  日時:7月7日(火)〜12日(日)
  会場:愛知県美術館 展示ギャラリー (愛知県名古屋市東区東桜1−13−2)
 関西展
  日時:10月6日(火)〜11日(日)
  会場:京都市美術館別館 (京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124 岡崎公園内)
※ 詳しくは、公益社団法人日本写真家協会(JPS)のホームページをご参考ください。

 チャリティー写真展 in ビカヴォ
10月1日(土)から11月7日(月)までの1ヵ月と一週間にわたって開催いたしました「チャリティー写真展」に、数多くの方々にご賛同いただきまして、ありがとうございました。
写真作品をお買い上げいただきました収益金は、社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根の募金会)の「東日本大震災義援金」へお贈りいたしました。
ご報告申し上げます。

振込伝票です
「チャリティー写真展 in ビカヴォ」
 会期:10月1日(土)〜11月7日(月)
 会場:食彩酒席 ビカヴォ
 販売した写真作品数:34
 お買い上げ収益金:1万7千円


トップページに戻る

掲載している写真や文章などの無断転載および無断使用を禁止します。
個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー)
By;Osamu Hasegawa