カメラマン長谷川修のオフィシャルサイト 



【作品カテゴリー 一覧】
 第1回公開作品  1996年にホームページを開設したときのページです。
 街歩き  人が暮らす「街」を表現したいと思い、撮影した写真です。
 ポートレート  モデルさんを撮影させてもらった写真作品です。
 静物系  いわゆる「スチールライフ」という写真です。
 ネイチャー系  今、ご覧いただいているページです
 ハガキ  写真で作った年賀状や暑中見舞いなどをまとめたページです。
※ページ内の画像をクリックすると、大きな写真でご覧いただけます。

【写真作品 ネーチャー系 3】
  (公開日:2014.07.01)
今年の春に咲いた桃の花です。
桃は、桜よりも先に咲き始め、色彩が鮮やかで香りも馥郁としていて、春を告げてくれる花だと思います。
桜も良いけど、桃のほうが好きです。

 播磨坂の桜 (公開日:2014.05.28)
今年の桜のシーズンは、ちょっと慌ただしくしていたので、「のんびり花見」というワケにはいきませんでしたが、ときどき播磨坂には行っていました。
大きく枝葉を広げて青空に輝く満開の桜は見ごたえがありますが、幹に直接咲く、小さな花びらは、けな気な感じがして好きです。
シンメトリーに咲いていたり、仲良く並んで咲いていたり、小さい花びらに、ついついカメラを向けてしまいます。

 初夏 (公開日:2014.04.23)
昨年の初夏のころに取材撮影に行ったときに撮影した写真です。
森は深い緑に衣替えが始まり、小さな白い花や木漏れ日の白色がアクセントになっていました。
寒さが強く続いた今年の冬から、ようやく春、そして夏へと移り変わる季節にアップします。

 キタノオゴジョ (公開日:2013.09.01)
夏が始まる少し前に、キタノオゴジョに会いに行ったときに撮影させてもらいました。
今のボクにつながる、何よりも愛しいキタノオゴジョが、元気でした。
そして、マイペースにのんびりしているのは、いつものことでした。

 サクラ 2013 (公開日:2013.06.16)
今年の春先に撮影した桜です。
今年も、ボクのスタジオ(事務所)近くの播磨坂もきれいでしたが、秩父のヤマザクラも美しかったです。

 ロウバイ 2013 (公開日:2013.05.11)
春を告げる代表的な花のロウバイです。
真っ黄色のロウバイの花は、冬と春の間の澄み切った青い空に映えます。

 梅 2013 (公開日:2013.04.13)
よく晴れて天気が良いけれど、少し肌寒い春の一日。
ボクスタジオ(事務所)近くにある牛天神や周りの寺院に咲く梅です。
青空に春を求めて枝を伸ばしているようでもありました。

 氷柱 (公開日:2013.03.12)
秩父の厳冬を象徴するような氷柱の写真です。
凍てつく寒さで、じっと待っていられる、本格的なネイチャー系カメラマンの皆さんを尊敬します。
やっぱり、ボクにはできないです。
ですので、なんか中途半端ですよね。
でも、まあ、これはこれで、冬の寒さかなあ・・・・と。

 晩秋を感じる 後楽園にて (公開日:2013.01.17)
先月はじめ、小石川後楽園で取材撮影をしていたときの写真です。
木漏れ日がスポットライトのように一葉にだけ当たり、ちょっと幻想的でした。
秋から冬は、昼でも太陽の光は斜めになるので、葉脈がくっきりと表れるほどコントラストが強いのです。
真上から光が当たる夏だと、きっと葉の全体が照り返すだけで、こんなに葉脈がくっきりすることはないのだろうなあと思うのです。

 冬間近 赤城山にて (公開日:2012.11.11)
赤城山周辺に取材撮影へ行ったとき、山頂にかかる雲が山肌に触れると、山の木々は雪が積もるように白くなっていきました。
晴れて青空が広がっているのに、雪が降るようにどんどん白くなっていきました。
こういう現象は、ネイチャーを専門に撮影しているカメラマンにとっては珍しくないのでしょうけど、ボクは初めて見る光景で、寒さを忘れて見とれていました。


<<前ページ    次ページ>>

トップページに戻る

掲載している写真や文章などの無断転載および無断使用を禁止します。
個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー)
By;Osamu Hasegawa