カメラマン長谷川修のオフィシャルサイト 



【雑記帳 〜常日頃に思うことの羅列〜 2010年11月と12月】
 2010年12月31日(金) 大晦日
今日も、家の大掃除をしました。風呂掃除と洗車がメインです。
洗車は、近くのセルフの店でドライブスルー洗車なんですが、朝行ったら「洗車機のブラシが凍っていて使えません。おそらく11時くらいには使えるうになるのでは」とのことでした。
ですので、ずいぶん前に買っておいた「水なし洗車クレンザー」を使ってみました。
これ! とっても良いです。スプレーして布で拭き取れば、きれいになってワックスもかかっています。こんな良いものだったら、早く使えばよかったと思います。

大掃除も終わり、のんびりとした時間が流れています。
今年も、いろいろなことがありましたが、良いことばかりがあった一年だったような気がします。
「今年もいい一年だった」と胸を張って言えると思います。

今年も、ほんとうにいろいろありがとうございました。
2010年、ありがとうございました。
来年も、もっともっと頑張ります。
2011年、何とぞよろしくお願いいたします。

皆さま、ご家族お揃いで、健やかな新年をお迎えになられますようお祈りいたしております。

 2010年12月30日(木) 家の大掃除 2
今日も、家の大掃除をしました。今日は、2階の窓拭きが中心です。
雲っていて寒く、「降れば雪」っていう感じの凍てつく空気でした。
窓がすっきりすれば視界良好ってなもんで、新年も見通しが明るいと思えるのです。

明日は、お風呂洗いと洗車を中心に、各部屋のドアを拭いて玄関を掃除すれば、ほぼ完璧と思います。
昨年までは、大掃除を2日間くらいで終わらせていたのですが、床のワックスがけや換気扇の掃除などは少し早めに終わらせ、窓拭きも2日間に分けたので今年は楽勝でした。
のんびりし過ぎて忘れてないか、かえって不安です。(笑)

 2010年12月29日(水) 家の大掃除
今日は、家の大掃除をしました。1階の窓を拭き、キッチンやお風呂場の網戸を洗いました。
風が強く吹いていましたが、ポカポカと温かい陽射しがあり、掃除もはかどりました。
明日は、2階の窓拭きが中心です。

久しぶりに「ポートレート」の写真作品を更新しました。
こちらも、ぜひご覧ください。

 2010年12月28日(火) 事務所の大掃除
今日は、事務所(スタジオ)の大掃除をしました。
この前に窓拭きをしていましたので、今日は床磨きが中心です。
ボクの事務所は撮影スタジオとして、あまりモノをおいておかないので普段から床は掃除していたつもりなのですが、洗剤をつけて磨くと雑巾が真っ黒になってしまいました。汚れているのですね。
でも、きれいになりましたよ。
なにせ、来年最初の撮影で、韓流スターがボクのスタジオに来るのですから。
いつも以上にきれいにしないわけにはいきません。(笑)

床磨きのあと玄関やトイレ、流し台などを掃除していたら夕方になってしまいました。
今の時期の夕方って、日がくれるのが早いじゃないですか。
で、「ようやく終わった」と思い蛍光灯をつけたら・・・・。
あっ。蛍光灯を拭いてないじゃないですか!
もう。終わったと思ったのに!!

今年もつつがなく仕事納めと事務所の大掃除ができました。
一年を振り返ると、やっぱり感謝なんですよね。
いろいろな方にお世話になり、なったなあと。
ほんと、ありがたいことです。

いろいろあったなあと思いながらも、今年は例年以上にのんびりした気分で年の瀬を迎えています。
こうやって、平穏な気持ちで年末年始を迎えられるのは、やっぱり感謝感謝なんです。

 2010年12月27日(月) 忘年会や撮り納め、そして撮り初めの話
今日は、今年最後の撮影、撮り納めでした。
学生時代にロッテリアのアルバイトでお世話になった先輩が設計士をされていて、その方とよく一緒に仕事をされている設計士さんがデザインした個人宅を撮影させていただきました。

事務所に戻ってきたら、ずいぶん前にテレビショッピングに出演したときにお世話になった方から「来年の1月5日に韓流スターの写真を撮影してくださいますか」とお電話をいただきました。
その方は、映像といっても写真というよりビデオのほうが中心と思っていましたのに、忘れずにボクのことを思い出してくださり声を掛けてくださるなんて、ありがたいことです。
1月5日は金杯があるので、中山競馬場へ行こうかなあと思っていましたが、こうやってお声掛けくださったことに、何百倍もの気持ちを込めて頑張らなければなりません。
それに、韓流スターを撮影させていただくのが、「2011年の撮り初め」というのも弾みがつきそうです。
金杯に行きたかったですが。(笑)


昨日は、親しくお付き合いくださっているプロダクションの忘年会にお招きいただきました。
フリーだと一人で勝手気ままに仕事していると思われがちですが、デザイナーさんやライターさんなど多くの皆さんと協働しているんだなぁと、しみじみ思いました。
こういう人たちと、来年も頑張るぞッと、気持ちをあらたにしました。
忘れずにお声掛けくださる方もいらっしゃってくださいますし。
ほんと、頑張るぞッ!

 2010年12月26日(日) 有馬記念
今日は、有馬記念です。今年一年の総決算。
ブエナビスタが中心に動いた一年ですから、ブエナビスタが強いのでしょうね。
でも、ブエナビスタから行ったのでは馬券的に面白くないです。「ブエナビスタが馬券に絡めなかったら」という立ち位置で見てみると、けっこう美味しい馬券になります。
もちろん、ブエナビスタは強いのでしょうけど、ベテランのネヴァブションは前に行くでしょうから残れませんかね。中山競馬場を良く知る後藤騎手ですから、絶妙のペース配分で残って馬券に絡んだら好配当になると思います。
あと、3連勝と勢いがあるトーセンジョーダン、3歳世代から皐月賞馬のヴィクトワールピサ、ダービー馬のエイシンフラッシュ、超良血のルーラーシップあたりは、どうでしょうか。

ヴィクトワールピサ、ネヴァブション、トーセンジョーダン、ルーラーシップ、エイシンフラッシュの5頭の馬単ボックスでいこうかなあと思います。
あと、ブエナビスタ3着固定の3連単に、年末の夢をかけようかなあ。

 2010年12月25日(土) 有馬記念イヴ!

今日は、中山競馬場へ行ってきました。
有馬記念当日はムチャクチャ混むので、前日に「イヴ」というか歳末競馬を前日に楽しむことが毎年恒例になりました。
いつもレースごとに収支を付けていき、最終レースが終わったあとに全レースの馬券を払戻し機に入れているのですが、今日は払い出されてきたお金が計算していた金額よりもかなり多いのです。
むむむ。と思い、しっかり計算してみたら、計算間違いでした。
払戻し機に入れるまでは「今年最後は、ちょっとしかプラスにならなかったけど、まあマイナスよりはいいか」と思っていたのに、思っていた以上にプラスになったのはヘンな嬉しさです。

ただ!
計算以上にプラスだったなら、「当たったあのレースは強気な馬券を買えて、もっとプラスになったかも」と思うとモヤモヤしちゃいます。
まあ、プラスで終えられたのですから、終わり良ければ全て良し! ということで。(笑)

 2010年12月24日(金) 窓拭き

今日は、取材をさせていただく方のご都合で撮影が来年(来月)に延期になり、ぽっかりと時間が空きました。
天気も良く温かだったので、事務所の窓拭きをしました。
ときどき窓拭きはしているのですが、大通りに面しているせいか、すぐに汚れてしまいます。ホコリをぬぐい、透き通っていくと気持ちも晴れやかになります。
それと、毎日通勤で乗っている自転車も掃除しました。

朝一番に22日の夜に撮影させてもらった写真を納品し、事務所に向かう途中、いつもお仕事をいただき、親しくさせていただいているデザイナーさんに偶然にお会いしました。ほんの少しの時間でしたが、事務所に上がってもらい、夏くらいから立ち上がってペンディングになっていたプロジェクトの話をしました。
1月の半ばくらいには撮影になるそうなのですが、「まだカメラマンを決めていない」とのことでしたが、ぜひ撮影させていただけたら嬉しいのですが。

そうそう。
1月の撮影といえば、「外国人モデルさんにお願いしたい撮影がある」というお話も、ほかのクライアントさんから打診がありました。
数日前には、とある官公庁の撮影のご依頼もいただきましたし!
く〜っ! 来年早々のお話をいただけるなんて、ありがたいです。
頑張るぞッ!

 2010年12月23日(木) でっかい月

昨日の撮影は、五反田で夜9時30分からでしたので、夕方6時30分くらいに車で出かけました。
東の空には、大きな月が浮かんでいました。
先日には月食があったそうですが、雲が厚くて残念ながら見られませんでしたので、そのお返しとばかりに大きく輝いているかのようでした。
「ボクは、ここにいるからっ!」と言うような。

そう。
姿かたちは見えなくても、姿かたちを変えても、思う気持ちは変わらずにそばにいる。
悲しみの出来事があり、なんかそんなふうに思える月でした。
そう思いながら、今日を過ごします。

 2010年12月22日(水) 今日は冬至
今日は冬至です。
一年で昼間の時間が短く夜の時間が長い日です。
今まで、冬至って「日の出が遅くて、日の入りが早い日」とばかり思っていましたが、そうではないのですね。
日の出が遅いのは冬至から半月くらい先の日で、日の入りが早い日は冬至より半月くらい前の日だそうです。
そういわれてみると、11月下旬くらいって、日が暮れるのが早い気がしていました。


今日が冬至だからっていうワケではないのですが、昨日はアシスタントして撮影をお手伝いしてくださる写真専門学校の学生さん2人と、しゃぶしゃぶをつつきました。
池袋にできたヤマダ電機の7階はレストラン街になっていて、前々から行ってみたかったのです。
しゃぶしゃぶ食べ放題と飲み放題で、おなかが膨れて大満足でした。
あっ。
この花の写真は7階のエレベータ前に置いてあったもので、しゃぶしゃぶの食材ではありません。(笑)

 2010年12月21日(火) 順調、順調!
日曜日は、作品撮りをしました。
ボクのホームページを見てくださったヘアメイクの山田奈生子さんから「一緒に作品を作りましょう」とお声掛けいただいての作品撮りです。
モデルさんはトルコ系のドイツ人の方でしたが、ほとんどの日本語が通じるので、イメージを的確に伝えられてスムーズにいきました。
今回は、天使のような感じと、黒バックでのファッション写真です。
ライティングもヘアメイクも衣装も異なると、表現される作品はモデルさんが同じでもまったく違ったものに仕上がります。
だから、作品撮りは楽しいのです。

昨日と今日の2日間で予定していた撮影が、非常に順調に進み、昨日一日で終了できました。
今日はポッカリ時間が空いちゃったので午後から作品撮りをしようと思っています。

日曜日は初めてのヘアメイクさんとモデルさんとのセッションがあり、2日間もかかると予想していた難しい撮影が一日で終わりました。
こういうのって、やっぱり嬉しいです。

 2010年12月18日(土) 寒い、さむいっ!

今日の朝は、寒かったです!
雨戸を開けたら霜が降りていて、車の窓や屋根や田んぼは真っ白でした。
昼間は温かでしたが夕方から寒くなって、冬の入口にいることを感じさせてます。
寒い夜は、芋焼酎のお湯割りです。芋焼酎のお湯割りは香りが立って美味しくて、今年の冬ははまっています。
それまでは、「焼酎を薄めるなんて、もったいない」と思っていたのですが、それは「飲ん兵衛のいじきたなさ」だったんだと気づきました。(笑)

久しぶりに「ハガキ」の写真作品を更新しました。
こちらも、ぜひご覧ください。

 2010年12月17日(金) サドルカバー!

昨日は、ボランティアで障害者乗馬のNPOの事務局をしていたときに一緒に活動をしていた皆さんと忘年会でした。皆さんとは、障害者乗馬の草創期からお付き合いさせていただいているので、もう10数年も一緒です。
場所は、茗荷谷駅前のビカヴォです。料理が美味しくて、大好きなお店です。

で!
みんな、それぞれにクリスマスプレゼントを持ってきていました。ボクは、そんなことを気にかけることもなく何も持たずにビカヴォへ行ったので、プレゼントをもらうだけになってしまいました。(笑)


池袋駅からの通勤に使っている自転車のサドルカバーをいただきました。
馬顔のデザインです。
今朝、さっそくサドルカバーを着けてみました。
着けてはみたのですが、「馬の顔をお尻で踏みつけるなんて、罰当たりなのでは」と思い、カメラカバーに使わせてもらうことにしました。


スタジオでカメラを固定したまま2〜3日かけて撮影することもあり、一日ごとに帰るときに今までは布をかけていたのですが、今度からはこれをかけて帰ることにします。
それと、外でのスナップ撮影の時にも、人の動きがなくなるまで待たなければならないときにも便利でしょうし、小雨のときなんかにも大助かりだと思います。畳めばカメラバッグの隙間に収納できますしね。
良いものをいただきました。

さてさて。
この埋め合わせというか、お返しはどうしたものでしょうかね。
考えなきゃ。

 2010年12月14日(火) ビッグマック賞

10月から11月にかけて全国各地へ取材撮影に行かせてもらいましたので、飛行機にいっぱい乗りました。
JALの半券は、マクドナルドの商品券になっていて、コーヒーやハンバーガーと引き換えられます。
だいたいがコーヒーなんですが、中には「ビッグマック賞」というのがあって、ビッグマックとポテトとコーヒーのセットがもらえるんです。
これって、有効期限が12月いっぱいなんです。
ですので、今日のお昼はビッグマックのセットです。
まあ、500円そこそこですけど、なんかとっても得した気分です。(笑)

 2010年12月13日(月) 4千枚近くの画像からのセレクト作業
今日は、寒い一日でした。
雨も降っていたし、事務所へ行かずに自宅で作業しました。
金曜日に撮影させていただいた船越さんの分と、土曜日に撮影させていただいたサミットストアさんの分の写真をセレクトして、現像や色調補正などの作業です。
2日間、合わせて約4千枚です。
2日間ともスナップ撮影でしたので、室内だったり晴れていたり日陰だったりと光の条件が異なるので、ホワイトバランス、露出や色調補正などを1枚1枚に施していかなければならないので時間がかかりましたし、けっこう疲れました。
作業は少し残っていますが、明日の朝早く起きてやりたいと思います。

 2010年12月12日(日) 2日連続で樽酒が香る撮影と、イルミネーション
金曜日は先輩カメラマンの船越さんのご子息が通う小学校で開校70周年記念式典と祝賀会があり、撮影させていただきました。
式典では、児童たちによる和太鼓演奏や合唱がありました。きっと練習を積み重ねてきたんだろうなあと思うほど、心打たれる素晴しい演奏であり合唱でした。
昨日は、サミットストアさんが毎年12月第2週目の土曜日に行っている「花笠まつり」を、今年も撮影させていただきました。今年は、一日中晴れていて、気温も高めで、絶好のお祭日和になりました。
小学校の祝賀会でもサミットストアさんのお祭でも鏡開きが行われ、樽酒のいい香りをかぎながらの撮影になりました。


昨日の夜は、サミットストアさんの撮影が終わったので、東松山市と滑川町にある森林公園のイルミネーションを観てきました。
昼間は温かだったのに夜になると空気が凛と冷えてきて、よりいっそう美しく感じました。

 2010年12月9日(木) 白い雲と夜空の飛行船

今日は、ある大手企業の社内広報で使用する役員の方の肖像写真を撮影させていただきました。
ばっちりと撮影をして、機材を車に積み込むとき、駐車場の上には真っ白い雲がありました。
青空に映える、吸い込まれそうな白さでした。
美しかったです。

そうそう。美しいといえば、飛行船が夜空に飛んでいました。
船全体が輝いていて、美しかったです。
夜空に浮かぶ飛行船って、初めて見ました。

 2010年12月8日(水) 人っていいなあ。しかも!

今日は、クリップオンストロボのバッテリーパックを有楽町のビックカメラで購入しました。
池袋のビックカメラへ行ったら「品切れですが、有楽町店には在庫があります」ということで、午後から新橋で会議の予定があったので有楽町店で購入した次第です。

有楽町から新橋へ向かう途中、日比谷公園のイチョウが逆光に輝いていました。

新橋での会議では、「人っていいなあ」と思えるものでした。
しかも!
とっても懐かしい人と会いました。
ボランティアで障害者乗馬の事務局長をしているときにお世話になった方で、心がホクホクになる再会でした。
今日も、いい一日でした。

 2010年12月6日(月) プロジェクトの終了に思う

空と真っ白な煙突
いい天気が続いています。
青空と真っ白い煙突のコントラストがきれいです。

今日で、大きく長いプロジェクトの撮影が終了しました。
このプロジェクトでは、たくさんのところへ行かせていただきましたし、何より、撮影については新しい「絵作り」を確立できました。
こうやって、いろいろな経験をさせていただくことで、いろいろな技法を身に付けていけるのでしょうね。ありがたいことです。

久しぶりに、以前の仕事で撮影させていただいた写真をポートフォリオとしてアップしました。
ぜひ、ご覧ください。

 2010年12月4日(土) 久しぶりの中山競馬場

今日は、久しぶりに中山競馬場へ行ってきました。
今年最後の開催の初日です。年末恒例のように、この日に行っています。

今日は、「こんな成績なのに、なんで人気になっているの?」という馬や、「こんなに成績なのに、なんで人気薄なの?」という馬のいるレースが多くあって、「中穴馬券」がけっこう当たりました。
久しぶりの競馬場を、じゅうぶんに楽しみました。

明日は、撮影仕事がありますが、ジャパンカップダートがあります。
このレースも、「こんな成績なのに、なんで人気になっているの?」という馬や、「こんなに成績なのに、なんで人気薄なの?」という馬がたくさんいますので、人気馬でもズバっと切り、人気薄の馬でも買おうかなあと思います。
例えば、ラヴェリータとかクリールパッションとかアドマイヤスバルとかです。
もちろん、人気になっていても「絶対に来ない!」という馬も、ずばり切ります。

 2010年12月3日(金) 夜に光る雲

今日は、風が強かったです。
夜空と白い雲のコントラストがきれいでした。

 2010年12月2日(木) 晩秋の秩父
昨日は、秩父へ取材撮影に行ってきました。
プロジェクト進行中ということもあり、詳しくお話できないのですが、観光案内のような内容です。
ですので、好天がいいのです。
2日と3日は秩父では盛大な夜祭りが行われますので取材にご対応してはいただけないでしょうし、来週ではボクが取材に行ける時間がないので、昨日の12月1日しかなかったのです。

週間天気予想では曇りマークでしたので、ちょっと不安でしたが、朝から夕方までよく晴れていて温かく、しかも絵になる雲がず〜っとあって、取材日和になりました。

帰りに、圏央道を利用してみました。
関越道から桶川まで延びてきているので、どれくらい便利になったのかなあと思いもあって利用してみました。
花園インターチェンジから入り、鶴ヶ島ジャンクションを経由して桶川に出るのですが、結果として不便かなあと思いました。
花園インターチェンジから140号線で熊谷を経由して122号線を通って帰ってきても、時間的にはあまり変わらないように思いました。一般道でも、そんなに混みませんしね。
ただ、今回は花園方面から利用しましたが、八王子や山梨方面への利用は都内を抜けずにすむのでとっても便利なんだと思います。
それに、圏央道は桶川から白岡に向けて延伸工事を行っています。きっと便利になるのでしょうから、完成を待ち望みましょう。


圏央道を走っていて、バックミラーに映る夕焼けがとてもきれいでした。
車が少なかったので、少し速度を落として安全を確認して、コンパクトカメラで片手撮りしました。
冬に向かう夕焼け空って、ノスタルジーを覚えます。
寂寥感をぐっとこらえながら、冬に立ち向かう覚悟を決めるっていう感じでしょうか。

 2010年11月30日(火) 明日から12月
朝が寒く、本格的に冬になりました。
街の木々の葉も、あっという間に散ってしまい、風に吹かれるとカサカサと音を立てて飛び回っています。
冬なのですね。

明日から12月です。
今年の初夏に小さいころから遊んでくれた叔父が亡くなったこともあり、喪中はがきを作って出さなければと思っていますが、手付かずです。
素材も撮影してあるし、構想も出来上がっているので、あとは制作する時間をコジ開けるだけです。

 2010年11月28日(日) ジャパンカップ
今日は、ジャパンカップがあるのですね。
実力が拮抗する日本馬に加え、レース比較が見当もつかない外国馬が参戦するので難しいです。というか、あんまり考えても意味がないのかなあとも思えるのです。
となると、あとは好きな馬とか、「こうなったらいいなあ」という感じで買うのが良いのだと思うのです。

今年は外国馬の参戦と外国人ジョッキーの騎乗が多いです。
外国馬に外国人ジョッキーが乗るのは当たり前としても、日本馬にも外国人ジョッキーが騎乗するので、余計にややこしくなってきました。

外国馬は、どの馬も評価が低いですが、果たしてそうなのでしょうか。日本馬のレースは目の当たりにしているので「日本場は強い」と思っているだけで、外国馬も強いのではないでしょうか。
馬場の適正はわかりませんが、距離適正があり好調をキープしていそうな馬がいます。
ジョシュアツリーとシリュスデゼーグルです。
シリュスデゼーグルは、初の長距離遠征となった昨年暮れの香港でのレースでは、穴人気になっているジャガーメイルと僅差の5着です。もしかしたら、アジアの水が合っているのかもしれません。
先行するレースぶりみたいですから、前で粘るかもしれません。
ジョシュアツリーは、父親が長距離適正がありジャパンカップ出走時には1番人気に支持されたモンジューですし、厩務員は日本人だそうですので、ドラマが生まれそうです。

日本馬では、オーナーに悲願の日本ダービーを贈ったエイシンフラッシュ、春から使い詰めですが「好調をキープしてる牝馬は狙い」の格言からすればメイショウベルーガ、骨折明けのオールカーマーで優勝し人気になった天皇賞でゴチャついて力が出せずに評価が下がったシンゲンなどは、人気の盲点だと思うのですが。

ジョシュアツリーとシリュスデゼーグルの外国馬2頭、エイシンフラッシュとメイショウベルーガ、シンゲンの日本馬3頭は、単勝と複勝でもじゅうぶん好配当になります。
3連単では、エイシンフラッシュとローズキングダムの2頭を軸に、シンゲン、ジョシュアツリー、ブエナビスタの3頭にマルチで流したら、高配当になりはしませんでしょうかね。

実は、昨日の昼間、仕事を整理しながら馬券を買っていた(馬券を買いながら仕事を整理していた?)ら、けっこうな配当の馬券を当て続けて、ちょっと軍資金があるのです。
ですので、思い切った馬券を買おうか、迷っています。

というのは、午後から撮影があるのでパドック中継は見られないし、複雑不可解なジャパンカップの馬券をいっぱい買っても当たらないんじゃないかという不安もあるからです。
まあ、今回は大きく狙わず、ちょこっとだけにしておこうと思います。

 2010年11月27日(土) 福井のお土産は金沢の落雁

昨日の福井のお土産は、江戸時代から続く老舗「諸江屋」の落雁です。
福井に行って、金沢の落雁っていうのもヘンですが、大野市の取材撮影場所から小松空港までお土産を買うようなお店もなく、小松空港でぶらぶら見ていたら買っていました。
入れ物がタンスになっています。
中身は、ちょっともったいなくて、まだ食べてません。(笑)

久しぶりに自宅での週末です。
そういえば、明日の競馬はジャパンカップなのですね。
もう今年最後の東京競馬場での競馬です。
11月は、あっという間に過ぎていった気がします。

久しぶりに「街歩き」の写真作品を更新しました。
こちらも、ぜひご覧ください。

 2010年11月26日(金) 全国制覇!
今日は、福井県大野市へ取材撮影に行ってきました。
この福井行きで、47都道府県すべての県に足を踏み入れ、全国制覇です!(笑)
今回のプロジェクトで、取材撮影先リストに、これまで行ったことがなかった青森県と福井県が入っているのを見たときには、「やったぁ!」と思いました。


で、福井に来たからにはカニかなあと思ったのですが、カニを食べたらお酒を飲みたくなってしまうので我慢して、名物「ソースかつ丼と越前そば」を食べました。
かつ丼のソースは、ちょっと甘めですが後味がしつこくなく、美味かったです。
越前そばは、歯ごたえがあって、これも美味かったです。


福井は、たしか戦国時代は朝倉氏が支配し、織田信長と激戦を交えた場所です。
大野市の城も、つわものどもの夢の跡なのかもしれませんね。
城の堀は生活用水となっているようですが、澄み切ったとてもきれいな水が流れています。


小松空港と大野市の間にある堰です。
矢倉のようなデザインで、一幅の風景になっています。
ほんとうは、東尋坊へも行ってみたかったのですが、取材撮影が終わったのが夕方で日が暮れ始め、東尋坊に着くころには日が沈んでしまうのではと思い、断念しました。
だって、サスペンスドラマでよく登場する東尋坊ですから、夕方に行って殺人事件を目撃してしまうかもしれませんから。(笑)

 2010年11月25日(木) 長浜博多ラーメンと運転免許証の更新

今日のお昼は、前から気になっていた伊奈町にある「博多長浜ラーメン 楓神」へ行ってきました。大宮栗橋線沿いにあって、建物が古いけれど、ときどき駐車場に入りきれない車が道路に停まっているのを見かけることがあり、うまいのかなあと思っていたのです。

お店の定番であろう「とんこつラーメン」を注文しました。
うまいです。
スープが本場の味です。
車が駐車場からあふれてしまうのが、よくわかります。
通うかもしれません。

今日、運転免許証の更新に行ってきました。5年ぶりの更新なので少し戸惑いましたし、講習が少し眠くなりましたが、無事に更新できました。
失効まで一週間というギリギリになってしまいましたが、更新できてホッとしました。

 2010年11月23日(火) たわいもない話と、パソコンの中身の保存
今日の午前中、高校時代からの悪友の家に行って、この前飲んだときに立て替えてもらっていたお金を返しに行ってきました。
9月初めごろに飲んだあと「すぐに返しに行くね」って話していたのだけど、9月は仕事が立て込んできて行けずにいて、10月に入ったら車が板金の修理に出ていて行けず、11月になったら旅役者さんのような日々になって行けずという状態でした。
今日の午前中に時間があったので、「家にいる?」って連絡したら、「家にいるけど、返さなくてもいいよ。今度おごってもらうから」って。
借りたお金は返したいし、それに、「今度おごってもらうから」っていうのは怖いです。
絶対、3倍くらいになりそう。
なので、「ぜったい、返しに行くから(笑)」ということで行ってきました。

たわいもない話をしました。
こういう時間って大切なんだと、あらためて思いました。
いい時間です。

とはいえ、先週の取材撮影の整理や納品の準備ができていませんし、メインパソコンのハードディスクの空き容量が少なくなっているので、データを保存して空きを作る作業をしなければなりません。
もっと、いろんな話をしたかったですが、コーヒーを一杯飲んで、悪友のお父さんの仏壇に線香をあげて帰ってきました。

あっ。
それにしても、ヤツが淹れたコーヒーは、うまかったなあ。
また行こう。

 2010年11月22日(月) ちえっ! と思う出来事のあとに
今日は、午前中に親しくさせていただいているデザイン事務所さんの年賀状用の素材写真を撮影させていただきました。
白バックに白いモノ(何を撮影したかは内緒!)を撮るという、カメラマンとしての技量が問われるものでしたが、まあ、なんとか、ご満足いただける仕上がりになりました。

その後、昨日撮影させていただいた写真を埼玉大学の近くにあるクライアントさんにお届けし、北浦和から京浜東北線に乗ったのですが、「さいたま新都心で乗り換えたほうがよいかなあ」と漠然と思い降りました。
京浜東北線のホームから宇都宮線のホームへ移動しようと階段を下りたら、ちょうど宇都宮線の電車のドアが閉まっちゃいました。

で、よくよく調べたら、北浦和で乗った京浜東北線にそのまま乗って大宮へ行けば、池袋方面から来る湘南新宿ラインに乗り換えられたのです。
宇都宮線のホームで次の電車を待つしかありません。

ちぇっ! ついてないや、と思いました。
15分くらい待って次の電車に乗ったら・・・・。
なんと、叔父(おふくろの弟)が乗っていました!
叔父は近くに住んでいるのですが、一年に一回会うか会わないかくらいですので、とっても久しぶりです。

この叔父は、ちょっと名のある老舗蕎麦屋で板長をしていました。気が短く、遠めに見ても近くで見ても大親分という風貌ですので、ちょっと怖い存在です。
それでも、ボクに酒の飲み方や、分をわきまえることの大切さなど、いろいろなことを教えてくれた人でもあり、怖いけれど尊敬する人でもあるのです。

短い時間だったけれど、いろいろな話をしました。
ボクの近況をとても喜んでもくれましたし、励ましてもくれました。

さっきは乗り換えにしくじって「ちえっ!」って思ったけれど、叔父に会えるという嬉しい出来事があるとは!
叔父に会うために、乗換えをしくじらされたのかもしれませんね。(笑)

久しぶりに写真作品を更新しました。
こちらも、ぜひご覧ください。

 2010年11月21日(日) ひと区切りと贅沢なご褒美
11月9日(火)から始まった一連のプロジェクトが、山場を越えてひと区切りついて、昨日の夜に家へ帰ってきました。
今回は、青森から始まって札幌へ行き、東京へ戻ってきてボクのスタジオで2つのクライアントさんの撮影した木曜日に和歌山へ入り、金曜日に取材撮影。その日に鹿児島へ移動し、土曜日にプロジェクトの取材撮影をし、鉄道で移動して日曜日に京都で取材撮影を経由していったん帰ってくるという、「日本列島の半分を陸路移動」の無茶をしました。(笑)
月曜日には下関へ行き、翌日から大分、平戸、那覇と連日にわたって移動と取材撮影が続き、金曜日に丸亀と高松で取材撮影をして、山場を越えました。
今日は、高知で別のプロジェクトの取材撮影を終えて、家に帰って来たという具合です。

ちょっと疲れはありますが、達成感や爽快感のほうが上回っています。
移動中にセレクトやデータ現像などができましたので、香川での2つ分と高知での取材撮影分のデータ現像をすればOKなので気持ちは楽です。
やっぱり、ノートパソコンは便利ですね。

それに!
各地の美味しいものをいっぱい食べました。
青森では味噌カレー牛乳ラーメン、札幌では寿司、鹿児島では黒豚とんかつ、下関ではフグ、大分ではとり天、平戸取材撮影で泊まった佐世保では佐世保バーガーと、名物をお腹いっぱい食べました。


沖縄では、当然、ソーキそばです!
そして、香川では、地元の人しか知らないような住宅街の中にあるお店の讃岐うどんを食べました。
昨日の高知での撮影では、山の中で猪汁をいただきました。臭みもない柔らかい肉で、大自然とともに満喫しました。
ぜ〜んぶ、仕事で行っているのに・・・・。(笑)


沖縄は南国ですが、クリスマスツリーを飾るのですね。
南の島で見る、ライトアップされたクリスマスツリーって、ちょっとロマンチックだと思います。
残念ながら、今回は夜まで沖縄には居られなかったので見られませんが、チャンスがあったらみてみたいものです。


そうそう。
ロマンチックといえば、沖縄から香川へ向かう飛行機の中から、とっても美しい月を見ました。
雲の上の空気は澄んでいるのか、くっきり見えます。空も青が深いせいか、月の白さが際立ちます。
こんな素敵な月を見られるなんて、頑張ったことへのご褒美なのかもしれません。
贅沢なご褒美に感謝です。

 2010年11月17日(水) 那覇に来ました
今、那覇です。
午前中に平戸で取材撮影をさせてもらい、夕方に福岡空港へ戻り、那覇へ来ました。

昨日の夜は佐世保に泊まり、平戸へはレンタカーで移動したのですが、佐世保から1時間くらいと見当をつけていたのですが、初めて訪れるところでもあり少し余裕をみて出発したら、約束いただいた時間よりも1時間も早く着いてしまいました。


ですので、平戸城を見学しました。
小ぶりな天守閣ながら、湾に面した小高い山に建てられた城です。
湾の反対側である市街地側は広い公園になっていて、かつては防戦の備えがあったでしょうから、攻める側からすれば、その備えを突破するか、海から大筒を放つかしなければならないでしょうから、小さいけれど堅牢な城です。


城の一角には、紫色の花が咲いていました。ブーゲンビリアっていうのでしょうか。
平戸が南方であることを、あらためて思います。

そんな平戸から、さらに南方の沖縄へやってきました。
「うらやましいなあ」って思うでしょう?
でも、明日の午前中に取材撮影をさせてもらったあとは、夕方、香川県の丸亀に移動する予定です。
街から街へ流れる旅役者さんのような心境です。(笑)


ミミガーをつまみにオリオンビール。
やっぱり合いますね。

久しぶりに、以前の仕事で撮影させていただいた写真をポートフォリオとしてアップしました。
ぜひ、ご覧ください。

 2010年11月16日(火) 佐世保バーガー!

今、長崎県の佐世保です。
午前中に大分で取材撮影をさせてもらい、ソニック号で博多まで行き、レンタカーで佐世保へ来ました。
レンタカーを利用したのは、明日の午前の取材撮影が平戸であるからです。
大分から長崎まで、九州北部を横断しました。


佐世保に来たなら、佐世保バーガーでしょう!
佐世保バーガー、でかいです!
ハンバーガーはグーくらいの大きさが普通ですが、ほんとでかいです!
コーラの500mlのペットボトルと比べてください。
持っても、重たいです。
かぶりつきました。
美味いです。

 2010年11月15日(月) きれいな月と美味しいもの

今、大分です。昨日の夜に、一度自宅に戻り、今日は下関で取材撮影をさせてもらい、明日の取材撮影に備え大分にいます。
ここのところ、いろいろな地方都市のホテルに宿泊していたので、昨日の夜に自宅へ帰って空を見上げたら、きれいな月が輝いていました。
やっぱり、きれいな夜空を眺められるのは幸せなことです。


今日はお昼時に下関に着いたので、ふぐを食べました。
ほんとうは、ふぐ刺しとかを食べたかったのですが、ふぐ刺しを食べたら、ひれ酒とかがほしくなりそうで、取材撮影前ですから「フグのから揚げ定食」で我慢しました。(笑)

ところで!

下関は、フォトジェニックな建物が多いですね。
ちょっと、そそられます。

でも、取材時間が迫っていたので、じっくり見ることができずに残念でした。

そういえば、下関から大分へ向かう電車で見かけた「通路に座るの禁止」のステッカーです。
こういうステッカーを貼るほど、九州では通路に座る人が多いのでしょうかね。
九州というと、「バンカラ」というイメージがあるので、座っちゃうのかもしれませんね。


大分での夕食は、大分名物「とり天」です。
少し前に、今回とは違うクライアントさんの取材撮影で大分に来たときに、「大分に来たら、とり天を食べなきゃ」と教えてもらったのですが、そのときは時間がなくて食べられなかったのでリベンジ的に食べました。
ほんと、美味いです。
こんな美味しいものが、なんで全国に羽ばたかないんでしょうか。
鳥だけに、羽ばたいてほしいです。
東京あたりでお店ができたら、当たると思うんですけどね。

 2010年11月13日(土) 鹿児島から博多と京都を経由して
鹿児島での取材撮影が終わり、今、福岡の博多です。
明日は、京都で取材撮影があるので、博多で泊まって明日の朝に京都へ向かいます。
京都での取材撮影は、そんなに早くからではないですし、今日中に鹿児島から京都入りするのはかなり無理があったのです。

そんなわけで博多へやってきたのですが、電車で大牟田を通過する少し前に、大牟田に住む矢野ちゃんへ「金を恵んでもらおうと思ったんだけど、無理もいえないので通り過ぎるね」ってメールを送ったら、「大牟田で途中下車したら恵んだのに」って返信がありました。
ちぇっ! 途中下車するんだった。(笑)

そうそう。
考えてみたら、鹿児島から博多、博多から京都、京都から東京のボクのスタジオを経由して埼玉の自宅へ帰るという、日本列島の半分を陸路で縦断することになります。
けっこう、すごいことするなあと、我ながら思います。
まあ、移動時間にパソコンで仕事が捗るからいいんですけどね。

 2010年11月12日(金) 和歌山県海南市から鹿児島へ
今、大阪伊丹空港のビジネスラウンジです。
昨日の夜に和歌山市内に泊まり、今日は午前中に海南市で取材撮影をし、これから鹿児島へ向かうために大阪伊丹空港へ来ました。海南市から予定より1時間早い電車に乗れたので、ビジネスラウンジでコーヒーブレイク中っていう具合です。

海南市から大阪市内までの特急電車から、深まる秋を感じる風景を見ていて思い出したのですが、今年は運転免許証の更新の年でした。
誕生日から1ヵ月前後に更新手続きができると思いましたが、10月は車を板金修理に出していて行けずにいたので、12月3日までに更新手続きをしなければなりません。
このままでは、非常にまずい状態です。
手続きをしに行く時間が取れそうにありません。
調べてみたら、土曜日と祝日は休業ということで困りました。
運転免許証の代理更新業みたいのって、ないものでしょうかね。
視力とかの検査もあるから、どう考えても本人が行かなきゃならないのでしょうから、どこかで時間をコジ開けないといけません。
いつ行けるか、スケジュール帳を穴が開くほど睨んでいます。

 2010年11月11日(木) Sengoku38は、ほんとパー
今日は、和歌山へやってきました。
スタジオで2つのクライアントさんの撮影をさせていただいてから和歌山入りしましたので、遅くなっちゃいました。
でも、新幹線や特急電車の中で、かなりの作業ができるので、まあ、それも悪くないなあとも思います。

ところで、仙谷官房長官が「予算委員会中に菅首相に見せた書類を盗撮された」という旨の発言には、カメラマンとしても国民としても、大ブーイングものです。
ボクも、昨年度の東京都議会の記録写真撮影を担当させていただきましたが、議会内において撮影できる区域は制限されていて、許可されていない区域でカメラを構えると警邏がやってきて注意されます。
ですので、あの写真は正当な行為として撮影されたものなのです。
それを、「盗撮」と不正な行為で撮影したかのような言い回しに、怒り心頭です。
第一、予算委員会の大臣席や議員席は衆人環視の中であり、そんなところで秘密書類を開いちゃうアンタが悪いのでしょ。
自分が悪いのに人のせいにする官房長官って、日本には必要ありません。
だから、「Sengoku38」を「仙谷さんパー」って読まれちゃうんですよ。

それに、尖閣諸島のビデオ流出について「海上保安庁は強い権限を与えられいる以上、責任は重い」って言ったのはアンタです。
そのまんま、その言葉をアンタに返しますよ。
「官房長官は強い権限を与えられている以上、責任は重い」のです。
衆人環視の中で秘密書類を開示しちゃった責任をとってください。
切腹しろとは言わないですが、衆人環視の中で土下座くらいはしてくださいね。

 2010年11月10日(水) 白いバウム

昨日の夜に札幌へ移動し、午前中に取材撮影を終えて、夕方には東京へ帰ってきました。
昼食は、お寿司を食べました。北海道へ来て寿司を食わねば、っていう感じです。
昨日の青森での味噌カレー牛乳ラーメンといい、その土地ならではのものを食べられるのも、こういう仕事の役得なのかもしれません。

そして、今回の北海道のお土産は、白いバウムです。
前回北海道でご一緒した札幌在住のライターさんが「白い恋人の会社が新しく出したもので、美味しい。北海道の新名菓になるのでは」と教えてもらいました。そのときは売り切れだったのですが、今日はあったので買ってみました。
濃厚なミルクの香りが引き立ち、甘さもひかえめで美味いです。
ほんと、新名菓になるかもしれません。

明日はスタジオで2つのクライアントさんの撮影をしたあと、夜に和歌山へ移動です。
和歌山での取材撮影のあとは鹿児島へ移動し、その翌日には長岡京へと転戦です。

 2010年11月9日(火) ものすごく順調なスタート!
今月の最大のプロジェクトが今日から始まりました。
ほとんどの撮影シーンは屋内なのですが、屋外のシーンも数カットあります。
ですので、雨だと困るのです。

今日は、青森で撮影だったのですが、今朝の天気予報は雨。そして、昼ごろに青森に着いたら土砂降りの雨。
屋外のシーンはあきらめていたら、なんと! 青空になりました。
しかも、撮影が終わり青森空港へ向かうときには、また土砂降りの雨。
う〜む。
今回のプロジェクトは、ツキがあります。この流れのまま走り続けたいと思います。

そうそう。
青森には、初めて足を踏み入れました。
これで、行っていない都道府県は福井県だけになりました。といっても、今回のプロジェクトの終盤には福井へ行くので、47都道府県完全制覇です。

それと!
青森の新グルメとして注目される「味噌カレー牛乳ラーメン」を食べました。
美味かったです。ブームになるかもしれません。

 2010年11月8日(月) 腕時計を見つけました
今日は、多くの機材を車に積んで出かける撮影でした。
たまたま、ダッシュボード下の収納ボックスを開いたら、ありました! 腕時計。
きっと、車に乗っていて腕時計を外したときに車の中に置き忘れ、車の板金をお願いした修理工場で壊さないように収納ボックスにしまってくれたのかもしれません。

時計をなくすなんてことないなあ、とは思っていました。
おそらく、ボクのスタジオで時計を外すと、ケント紙入れの蓋の上に置くことが多いのでケント紙入れの奥に落ちちゃったのかなあと思って探してみたけれどなかったし、車の中かなあと思って探してみてもなかったので、半ばあきらめていました。

井上陽水さんの歌「夢の中へ」にある歌詞ではありませんが、「探すのをやめたとき、見つかることもよくある話」です。
これで、明日からの青森と札幌での取材撮影に、ホッとして行けます。

 2010年11月7日(日) プロ野球日本シリーズ
久しぶりにプロ野球日本シリーズ第7戦をテレビで観ています。
4点差がありながら、中日が逆転されちゃいました。
これって、「オレ流」という人智やセオリーや人の心を無視した落合監督の采配ミスです。
吉見投手が、立ち直ってきていて、なおかつ次の攻撃は吉見投手に打順が回ってくるというのに、その前に交代させてしまうなんて。
こんなことって。
吉見投手だって、その前の回に点を取られたとはいえ、3点差もあるのですし、一年を通じて投げてきたのですから交代することはなかったのではないでしょうか。
人は機械ではないのですから、どんな厳しい練習をするより人心が大切なんだと思うのです。
前回の日本シリーズのときだって、「山井投手が完全試合達成か」というときに交代しちゃいましたし、この落合という監督は人心を理解しているのでしょうか。
こういう人が、野球をつまらなくしちゃったのです。
こんな野球、こんなスポーツ、観たくはないです。
ほんと、ここ数年、プロ野球がつまらないなあと思っていましたが、原因はこういう人の心を無視した試合が多すぎるからだとわかりました。
きっと、来年は観ることもないでしょうし、関心も持てないでしょうね、野球っていうつまらない「物」には。
くだならないです、野球。
グッバイ、野球!

 2010年11月6日(土) 腕時計を忘れて
今日の取材撮影で、昨日から熊本へ行っていました。
昨日の出掛けにバタバタしたせいもあって、腕時計を忘れてしまいました。
腕時計がないと不便です。ケータイに時計がありますが、飛行機に搭乗してしまうと何時なのか、さっぱりわかりません。
それと、腕時計は外での撮影では方角を知る手がかりになるので必須なのです。

そうそう。
腕時計といえば、7月に買った腕時計が見当たらなくなっちゃいました。10月初めのころの撮影のときに慌しく後片付けをしていたせいか、見当たらなくなっているのです。
腕時計を失くしちゃうなんて、初めてかもしれません。

 2010年11月5日(金) レトロ感

熊本に来る前に、ある官公庁で打合せをしました。
歴史ある建物ですから、窓枠やランプなどレトロ感たっぷりでした。
こういう建物に入れるのも、役得でしょうかね。(笑)

熊本へ向かう飛行機が、「宮崎空港の閉鎖の影響で遅れます」ということでした。
どうやら、ボクが予約した飛行機は宮崎からのものを使う予定だったようです。
大幅に遅れ、次の便のほうが早く出発するということで変更してもらいました。
空港の閉鎖なんて、いったい、宮崎空港に何があったのでしょうか。

さあ、明日からも頑張ります!

 2010年11月4日(木) 旅から旅へ
明日は、都内で打合せをしたあと熊本です。明日の朝からの取材撮影に備え、前泊です。
今月は、旅から旅へといった感じです。
熊本から帰ったら日曜日と月曜日に都内で撮影をし、火曜日と水曜日が青森と札幌。
帰ってきた翌日にはスタジオで撮影し、その日のうちに和歌山へ移動して取材撮影のあと鹿児島へ直行し、帰途には京都で撮影して帰ってきます。
帰ってきた翌日からは、下関から大分、平戸と行き、那覇へ飛びます。
那覇からは高松へ戻り、その後は高知です。
高知から帰ったら埼玉県内や都内で撮影があり、その後は福井へ行きます。
こんな日々が、28日まで続きます。

そうそう。
近しい人に言われちゃいました。
「写真撮っているときが一番幸せなのでしょ。まあ、いいけど!(怒)」って。
すみません。
誰に怒られても、ほんと、写真を撮っているときが一番なんです。
今月は、ず、ずっ〜と撮影させてもらえる喜びに満ちる毎日です。
誕生月は、やっぱりハッピーマンスリーになるものなのですね。

 2010年11月3日(水) JR白岡駅での作品展示

今日から、JR白岡駅コンコースで作品展示をしています。
今回は、白岡町美術家協会の写真専門部が主管するもので、写真作品24点が、彫刻・工芸専門部の協力で彫刻作品5点、陶芸作品8点とともに展示しています。
ボクも、2枚1組の写真作品を3組(6枚)を出品しました。
ホームページでは未掲載の作品もありますので、ぜひご覧ください。
なんと言っても、芸術の秋ですから。(笑)

 2010年11月2日(火) 世間は狭い
今日は、ある医療品メーカーさんの撮影をさせていただきました。
ずいぶん前に、農林水産省の広報誌(AFF)で大手企業の社長インタビューを撮影させていただいてしました。その中のお一人が、今回撮影させていただいたメーカーさんの広報担当の親戚がいらっしゃったそうです。
いやー。世間は狭いです。
怪しいことは、できないってことですね。(笑)

そうそう。
それと、個人向け撮影「窪町スタジオ」のホームページをご覧くださった近所のお店からご依頼をいただき、打合せへお伺いしてまいりました。
撮影が終了しましたら、撮影内容を掲載いたしますね。

 2010年11月1日(月) つながっていること
昨日、ロッテリアでアルバイトをしてたときの仲間と飲み会でした。
カメラマンを目指して学んでいたとき、自分が歩む道に希望を持ったり悩んだりしたとき、一緒に仕事をした仲間たちとは、いつまで経ってもつながっているんだなあと思うんです。
まあ、そんな嬉しさもあり、飲みすぎましたけどね。(笑)


2010年9月と10月を見る】  【能登半島地震レポート】  【入院日記  
トップページに戻る

掲載している写真や文章などの無断転載および無断使用を禁止します。
個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー)
By;Osamu Hasegawa