カメラマン長谷川修のオフィシャルサイト 



【I am!? 〜自己紹介のページ〜】
 名前
 長谷川 修(はせがわ おさむ)と申しますです。

 ※マウスを写真画像の上に移動してみてください。

 住んでいるところ
埼玉県白岡市(2012年10月1日に埼玉県南埼玉郡白岡町から市制に移行しました)
町だったけれど、都心まで1時間かからない生活環境のとてもいいところです。
家の裏手は田んぼが広がっていて、吹く風も涼やかです。(冬は強風で寒い日もありますが)
JR白岡駅からも近くて、事務所(スタジオ)までドア・トゥ・ドアで1時間くらいです。

このページの下には、「町役場・・・」という表記をしていますが、まあ、記念碑的に「町」のままでいようかなあと思います。

 誕生日
11月3日(文化の日)
通称は「文化の日」だけれど、正式な名称は『文化人 生誕記念日』が正解!(笑)
六法全書には、そう載っているはず・・・・です。たぶん、おそらく、きっと・・・・。

 仕事
 ・写真を撮ること。
 ・文章を書くこと。
 ・企画書を作ること。
 ・文京区大塚(地下鉄・茗荷谷駅から徒歩3分)にスタジオ(事務所も兼ねて)があります。
 ・仕事について詳しくは、【これまでの仕事】を見てください。

 書籍(写真関連)
 ・基礎から始める、プロのためのポートレイトライティング(玄光社)
 ・あなたにもできる 「プロワザ商品撮影」(玄光社)
 ・基礎から始める、プロのためのスチルライフライティング(玄光社)
 ・DVDでよくわかる 定番ストロボライティングの教科書(インプレスジャパン)
 ・これからはじめる商品撮影の教科書 〜あなたも「プロ級写真」が今すぐ撮れる!(技術評論社)


 展覧会出品履歴
   *21世紀に入ってからのものです。20世紀の分は正確な記録も記憶もないので・・・・。
 ・第59回埼玉県美術展覧会(埼玉県展) 写真部門 【入選】 (2009年5月)
 ・第34回2009年JPS展 会員部門「日本の住」(2009年6月)
 ・第60回埼玉県美術展覧会(埼玉県展) 写真部門 【入選】 (2010年5月)
 ・第8回日本写真作家協会公募展 【入選】 (2010年10月)
 ・日本写真家協会(JPS)「東日本大震災被災者支援チャリティー写真展」 (2011年4月)
 ・第3回げんき牧場 写真コンテスト展 【入賞】 (2011年8月)
 ・チャリティー写真展 in ビカヴォ(2011年10月)
 ・第4回 白岡町観光写真コンテスト 【商工会長賞】 (2012年5月、7月)
 ・第37回2012年JPS展 会員部門「プロフェッショナルな世界」(2012年5月)
 ・「写真の日」記念写真展・2012 【協賛社賞】 (2012年6月、12月)
 ・第10回 日本写真作家協会公募展 【入選】 (2012年10月、2013年1月、3月)
 ・第63回埼玉県美術展覧会(埼玉県展) 写真部門 【入選】 (2013年5月)
 ・第39回2014年JPS展 会員部門(2014年5月)
 公募履歴
 ・木山捷平文学選奨短編小説賞(主催/岡山県笠岡市教育委員会 最終選考ノミネート(2016年12月)

 講演履歴
 ・環境省「環境教育・環境保全活動を促進する税制改正についての説明会」 (2005年9月)
 ・シーズ(市民活動を支える制度をつくる会)「NPOのための寄付セミナー」 (2005年11月)
 ・水と森の連絡会議「認定NPO申請に関する講演会」 (2006年1月)
 ・内閣府「NPO法人の活動基盤強化に関する研修会 水戸会場」 (2006年10月)
 ・内閣府「NPO法人の活動基盤強化に関する研修会 浜松会場」 (2006年10月)
 ・内閣府「NPO法人の活動基盤強化に関する研修会 岐阜会場」 (2006年10月)
 ・内閣府「NPO法人の活動基盤強化に関する研修会 烏取会場」 (2006年11月)
 ・内閣府「NPO法人の活動基盤強化に関する研修会 長野会場」 (2007年1月)
 ・NPO法人エコリンクアソシエーション「障害者乗馬シンポジウム」 (2007年9月)

 毎日の楽しみ
 ・仕事を離れても写真を撮ること
 ・副収入になれば良いなあと競馬。(まあ、副収入にはならんのですけどね)

 加盟団体
 ・公益社団法人日本写真家協会(JPS) 会員

 ファンな音楽
 ・Jackson Browne(ジャクソン・ブラウン)
 ・菅原紗由里
 ・篠原美也子
 ・鈴木祥子
 ・KOKIA
 ・まきちゃんぐ
 ・そのほか、雑食のよう!

 ファンな本
 ・片岡義男
 ・開高健
 ・鷺沢萠
 ・山本文緒
 ・ボブ・グリーン
 ・宇江佐真理
 ・そのほか、雑食のよう!




パソコン初体験(笑)の愛しいMac.2si 8MB/100HD。
今では考えられない容量(8MB/100mbHD)。
OSは「漢字Talk 6」です。(懐かしい〜っ!)
今でも、テキストやフリーのゲームなんかは、チャーンとできます。
でも、今は、もう使うことはないので、ホコリがかからないようにして永久保存状態です。
ちなみに、モニタやスキャナーなどのセット価格は●●●万円もして、現行のパソコンが何台も買えちゃうくらい高かったです。




これが噂の(?)白岡町役場です。
町役場なのに、すっごく立派です。
なんとなく、『バブルの臭い』がしますが、まあよしとしましょう。


白岡町の『町民憲章』です。
読みづらいと思いますが、どこのモノとも代り映えはしません。
どこの町のものと同じです。
要するに『みんな仲良くしましょう』とか、『元気に頑張ろう』と書いてあったと思います。
たぶん………。


トップページに戻る

掲載している写真や文章などの無断転載および無断使用を禁止します。
個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー)
By;Osamu Hasegawa